本文へ移動

法人沿革

沿革

平成元年8月9日法人設立発起人会開催
平成2年7月11日社会福祉法人設立認可
平成2年7月31日社会福祉法人「交楽会」設立登記(資本金100万円)
平成3年3月30日老人保健施設「もりよし荘」竣工(総工費8億1,500万円)
平成3年4月12日老人保健施設「もりよし荘」開設認可 (入所定員100名 〈内短期5名・痴呆性老人15名〉 通所定員10名)
平成5年3月13日東京都委託精神薄弱者更生施設「森幸園」竣工(総工費8億9,700万円)
平成5年3月29日東京都委託精神薄弱者更生施設「森幸園」開設認可 (入所定員80名 〈内重度障害者50名・中軽度障害者30名〉 4月5日入所開始)
平成6年11月1日老人保健施設デイルーム増築(定員10名→25名)
平成9年4月1日特別養護老人ホーム「森泉荘」委託契約(森吉町) (昭和58年4月開設・入所定員50名短期入所4名総工費3億7,200万円)
平成10年1月21日精神薄弱者更生施設「森幸園」自活棟「コテージ・ホープ」建築
平成10年9月28日精神薄弱者法の一部改正(知的障害者更生施設に変更)
平成11年9月1日老人保健施設「もりよし荘」医師住宅完成
平成11年12月1日特別養護老人ホーム「森泉荘」介護実習室増築完成
平成12年2月1日もりよし荘居宅介護支援事業所開設
平成12年4月1日介護保険制度施行(もりよし荘、森泉荘で適用) 老人保健施設を介護老人保健施設に変更 もりよし荘地域型在宅介護支援センター設置 特別養護老人ホーム「森泉荘」措置入所から契約入所に変更
平成12年7月1日福祉オンブズパーソン委員会設置(3名委嘱)
平成12年7月3日地域生活実習棟「であいの家」取得
平成12年11月3日交楽会設立十周年記念式典並びに祝賀会
平成14年11月27日高齢者虚弱者棟「やすらぎの家」開設
平成15年4月1日支援費制度施行(障害者支援施設)
平成15年7月1日特別養護老人ホーム「森泉荘」短期入所3名増床(7床)
平成15年11月1日グループホーム「もりの家」開設
平成17年3月22日特別養護老人ホーム「森泉荘」北秋田市誕生により北秋田市設置
平成17年4月1日生活実習棟「陣場岱ハイツ」取得 知的障害者更生施設「森幸園」自立訓練事業開始
平成18年4月1日障害者自立支援法施行(森幸園) 特別養護老人ホーム「森泉荘」公の施設への指定管理者(H18.4.1-H20.3.31〈2年間〉)
平成18年12月4日複合ケアセンター「もりの郷」開設(861㎡) (グループホーム9名、デイサービス10名、ケアホーム7名)
平成19年9月17日北秋田市豪雨災害による水害「もりの郷」床上100cm 業務再開12月3日(被害額3,500万円)
平成20年2月15日特別養護老人ホーム「森泉荘」短期入所6床増床(13床)
平成20年4月1日森幸園新事業体系へ移行 入所定員70名 障害者福祉サービス(日中活動サービス)定員90名 特別養護老人ホーム「森泉荘」の北秋田市指定管理に関する基本協定の締結 (H20.4.1-H30.3.31〈10年間〉)
平成21年11月3日交楽会創立20周年記念式典並びに祝賀会
平成22年6月1日福祉サービスに関する苦情解決制度の実施(第3者委員3名選任)
平成22年11月15日森幸園生活棟(タンポポハウス)開設
平成23年9月1日グループホーム「もりの家」増築(コスモス館:9名)開設(もりの家定員18名)
平成25年6月23日森泉荘 開設30周年記念式典並びに祝賀会
平成25年10月1日森幸園相談支援事業開始
平成25年10月13日森幸園 開設20周年記念式典並びに祝賀会
平成26年4月1日特別養護老人ホーム森泉荘 北秋田市指定管理解除
平成26年5月1日交楽会本部事務所及びもりよし荘居宅介護支援事業所 移転(北秋田市米内沢字七曲51番地 森吉構造改善センター2階)
TOPへ戻る