本文へ移動

障害者支援施設 森幸園 

施設外観図

生産活動や生産品 写真をクリックすると他の画像があります

思いやり自治会行事とユニットスナップ写真 写真をクリックすると画像があります

基本理念

  1.個人の尊厳と権利の尊重
  2.人権の擁護
  3.社会への参加支援

運営方針

  1.利用者の立場に立ったサービスの提供
  2.人権擁護、虐待防止体制の強化
  3.利用者が地域の一員として安心して暮らせる社会づくり

重要事項

  1.サービス提供体制の推進       4.リスクマネジメントへの取り組み
  2.利用者の生活環境に適した支援と対応 5.職員の資質の向上
  3.日中活動の充実           6.地域や家族との連携強化

施設の概要(第一種社会福祉事業)

開設年月日平成5年4月1日
定員入所 70名 障害者福祉サービス(99名)・相談支援事業 (日中活動サービス~生活介護80名・就労継続支援B型19名) ◆生活介護サービス◆  常時介護や支援を必要とする人たちが、施設や地域で安定した生活を営むこ とができるよう、主として平日の昼間において、入浴・排泄・食事等の介護や 家事等日常生活上のサービス、及び身体機能または生活能力向上のための創作 的活動や生産活動、趣味的活動の機会を提供します。 ◆就労継続支援B型サービス◆  自立した地域生活を営むことができるよう、就労の場を提供すると共に、生 産活動を通じて、作業能力や技術・地域の向上を図ります。
敷地面積35,790㎡
建物面積2,985.12㎡
建物構造鉄筋コンクリート造平屋建(全館冷暖房完備)
前田保育園とのサツマイモ掘り交流
 
◆職員構成 66名◆
 
・施設長:1名    ・管理職員:2名
・事務員:3名    ・サービス管理責任者:2名
・生活支援員:44名 ・職業指導員:1名
・看護職員:2名   ・栄養士:1名  
・調理員:7名    ・介助員:1名
・清掃、作業補助員:2名
・(嘱託医、産業医:2名)

ユニット紹介 画像をクリックすると大きく表示します

さわやか街

ボランティアとレクリエーション
-さわやか街の主な取り組みを紹介します-
さわやか街では毎年ボランティアを利用し、地域への
出やユニットの行事等に参加してもらい、地域の方
々と触れ合える機会を設けています。地域行事に参加
する機会が少ない利用者さんにも地域の方と交流がで
きるよう支援しています。今年度は誕生月に個別の外
出を計画し、個々に合わせた社会体験をしてもらい、
気分転換を図りながら充実した生活が送れるように支
援していきたいと思います。

あけぼの街

合同バーベキュー
ーあけぼの街の主な取り組みを紹介しますー
 今年度個々のニーズに合わせ、買い物外出やドライブ、軽食づくりを実施し余暇の充実を図れるように支援しています。楽しみながら他のユニットの利用者とも交流が図れるように合同での行事を実施しました。余暇日以外でも地域資源を活用した外出を実施し充実した時間を過ごしながら、社会的マナーが身につくよう取り組んでいきたいと思います。また、地域住民と交流を図りながら地域の一員として暮らせるよう、地域行事の情報提供と参加への支援を行ていきます。

あすなろ・やまびこ街

キャンプでの夕食会
ーあすやま街の主な取り組み内容を紹介しますー
昨年度は、仲間意識向上を図るため、ユニット内でのグループを編成して各行事を実施しました。今年度は平日でも社会資源を活用を積極的に行い、社会的マナーを学びながら地震で新たな楽しみを見出せるように取り組んでおります。また、利用者さん個々に合わせた方法で小グループ外出や個別での外出、調理実習などを実施、主体性で充実した生活が送れるように支援していきます。

やすらぎの家・たんぽぽハウス・ホープ

東地区合同慰労会
ー東地区(やすらぎ・たんぽぽ・ホープ)の主な
東地区では、ボランティアを利用しての外出や地域の方に足を運んでもらう交流行事を計画し、外出が困難な方にも地域住民との交流が図れるよう支援していきます。また、車いす利用の方が多くいるため、常に危険を予測した支援を心がけ、安全で安心しながら個々に合った方法で、社会参加が出来るように情報の提供、意思決定支援をしていきたいです。

施設行事・イベント

森の夕べ 踊りクラブ
 
森の夕べ 
 
 
森の夕べ花火
森の夕べ 高校生ボランティア

アクセスマップ

〒018-4515
秋田県北秋田市阿仁前田字菅ノ沢73番地
TEL:O186-75-2141
FAX:O186-75-3217

お問い合わせはこちらからどうぞ

TOPへ戻る