本文へ移動

障害者支援施設 森幸園 

施設外観図

生産活動や生産品 写真をクリックすると他の画像があります

森幸園地域支援課 指定共同生活援助事業所 写真をクリックすると情報があります。

もりの郷チェック

基本理念

  1.個人の尊厳と権利の尊重
  2.人権の擁護
  3.社会への参加支援

運営方針

  1.利用者の立場に立ったサービスの提供
  2.人権擁護、虐待防止体制の強化
  3.利用者が地域の一員として安心して暮らせる社会づくり
 4.働きやすい職場づくり
  
 

重要事項

  1.もりの郷一体運営の取り組み     4.日中活動の充実
  2.施設整備              5.職員の資質の向上
  3.リスクマネジメントへの取り組み   6.地域や家族との連携強化

施設の概要

開設年月日平成5年4月1日
定員
入所70名 障害者福祉サービス99名(日中活動サービス~生活介護80名・就労継続支援B型19名)
相談支援事業
◆生活介護サービス◆  常時介護や支援を必要とする人たちが、施設や地域で安定した生活を営むこ とができるよう、主として平日の昼間において、入浴・排泄・食事等の介護や 家事等日常生活上のサービス、及び身体機能または生活能力向上のための創作 的活動や生産活動、趣味的活動の機会を提供します。
◆就労継続支援B型サービス◆  自立した地域生活を営むことができるよう、就労の場を提供すると共に、生 産活動を通じて、作業能力や技術・地域の向上を図ります。
敷地面積35,790㎡
建物面積
3,185.77㎡
建物構造鉄筋コンクリート造平屋建(全館冷暖房完備)
前田保育園とのサツマイモ掘り交流
 
◆職員構成 94名◆
 
・施設長:1名    ・管理職員:3名
・事務員:4名    ・サービス管理責任者:5名
・生活支援員:51名 ・職業指導員:1名
・看護職員:4名   ・栄養士:1名  
・調理員:9名    ・介護員:4名
・世話人7名    ・清掃、作業補助員:2名
・相談員2名  ・(嘱託医、産業医:2名)

ユニット紹介 画像をクリックすると大きく表示します

さわやか街

ボランティアとレクリエーション
-さわやか街の主な取り組みを紹介します-
さわやか街ではデイルームが新しくなり、明るく快適
な空間になりました。季節の変化を感じてもらえるよ
うに利用者さんと一緒に装飾作りを行ったり、行事や
季節ごとに飾り付け、レクリエーション等を行い、楽
しんでもらえるように支援しています。安全面に配慮
し、今後も気分転換を図りながら楽しく、充実した生
活が送れるように支援していきたいと思います。
 

あけぼの街

室内活動グループ 個々に合った活動
ーあけぼの街の主な取り組みを紹介しますー
 余暇時間の充実を図れるよう、買い物外出やドライブ、軽食作り等、利用者個々のニーズに合わせながら支援していきたいと思います。また、地域資源を活用しながら個別や小グループでの外出を実施し、気分転換を図りながら社会的マナーを身につけることが出来るよう取り組んで行きたいと思います。活動内容として、新しく室内活動グループを構成しました。構造化された空間で個々に合った活動の実施を通して、落ち着いた生活に繋がるように支援していきます。

あすなろ・やまびこ街

2019 グループ旅行
ーあすやま街の主な取り組み内容を紹介しますー
社会資源を活用しながら社会マナーや地域の方との交流が出来るように支援しています。個々の状態を考慮し趣味や嗜好に合わせた小グループでの外出などを行い楽しく充実した時間を過ごせるように努めています。また、状態に応じての対応や危険を予測した支援に心がけ、安全で安心した生活が出来るように支援しています。

やすらぎの家・たんぽぽハウス・ホープ

東地区合同慰労会
ー東地区(やすらぎ・たんぽぽ・ホープ)の主な
東地区では、ボランティアを利用しての外出や地域の方を招いて行う交流行事を計画しております。外出が困難な方にも地域住民との交流が図れるよう支援していきます。また、高齢な方が多く生活してしている為、常に危険を予測した支援を心がけ、安全で安心しながら社会参加が出来るよう情報提供や個々の意思決定支援をしていきます。

施設行事・イベント

たんぽ会で歌う音楽クラブの皆さん
 
たんぽ会できりたんぽ鍋を味わう皆さん 
 
 
たんぽ会終了の施設長挨拶
後援会やまね会の草刈り作業の様子

アクセスマップ

〒018-4515
秋田県北秋田市阿仁前田字菅ノ沢73番地
TEL:O186-75-2141
FAX:O186-75-3217

お問い合わせはこちらからどうぞ

TOPへ戻る